海外(フィリピン)日本語学校運営、および外国人受入れ

東南アジアを中心とした、グローバル化に対応できる人材の育成

英語・日本語・タガログ語の3か国語を話せる、トライリンガル人材を育成しております。 また、日本国内で労働力が不足している業種への人材についてのご相談も承っております。

人材育成 MANPOWER TRANING

ご挨拶でも紹介しているように、弊社では「フィリピン学校」設立に出資をし、日本語教育とIT技術教育を行っています。

そして、フィリピンの学校の卒業生が一人でも多く日本で活躍できるような道筋を作り、多くの優秀な若者を育成したいと考えています。

フィリピン学校について

1999年10月21日に、フィリピンと日本における共同プロジェクトとして、「Japan School of Advance Technology (JSAT)」は設立されました。
フィリピンのTESDA(日本の文部科学省のような公的機関です)の認可を得た学校です。
このJSATでは、リーズナブルな価格での質の高い教育制度・プログラムにより、ITスキルを中心とした指導を行っております。

学校名 Japan School of Advance Technology (Bacoor)
所在地 2nd & 3rd Floor, All “J” Bldg., Rotonda, Panapaan IV, Bacoor, Cavite

コース例 ACADEMIC COURSES OFFERED

  • ・情報マネジメントシステムコース(MIS – Management Information System)
  • ・ネットワークテクノロジーコース(CNT – Computer Network Technology)
  • ・グラフィックシステムテクノロジーコース(Graphic Systems Technology)

就職例 GRADUATES EMPLOYMENT RECORD

  • ・東証1部IT企業
  • ・大手流通系の銀行
  • ・中堅IT企業数社

フィリピン学校

PAGETOP